ラウダリオ・ディ・コルトーナ No.91

晴れ渡ったイタリアの青空のような澄み切った音楽 新年を迎えましたので、少し敬虔な気持ちに浸ろうと思って取り出したCDです。元日の夜明け前から4時間ほど聴いていました。昨年購入したものの、収録されている音楽の正体が今ひとつ...

ペルゴレージの「スターバト・マーテル」を聴く

ヌリア・リアルの歌声の魅力に浸って ボッケリーニの「スターバト・マーテル」の魅力に心を奪われたのですが、実は「スターバト・マーテル」に曲をつけた作曲家は600人以上に上るのだそうです。古くはジョスカン・デ・プレから始まり...