VIVARTE 60CD COLLECTION 第1集

音楽の宝箱を、音楽史順に並べてみました

「vivarte 60CD collection」
本当に素敵なBOXです。
実力の確かな演奏家たちによる名演、
濁りのない透明感溢れる音での録音、
オリジナルデザインを
踏襲したジャケット、
そして何よりも初めて出逢う
音楽の数々。
まさに音楽の宝石箱です。
60枚を、概ね音楽史順に並べると、
以下のようになります。

vivarte 60CD collection vol.1

〔中世・ルネサンス〕
バロック以前。
30年クラシック音楽を
聴き続けてきたのですが、
私にとってはまったく手つかずの
未知の沃野でした。
こんなにも愉しめる音楽があったとは
驚きです。正直に言って
「わからない」音楽だらけです。
しかし「わからない」からこそ
発見の喜びがあります。
積極的に発見を愉しみましょう。

Disc 20
「フェビュスよ、進め」

Disc 15,55
「16世紀イタリア音楽の諸相」
「ユートピア=ルネサンスの勝利」

Disc 36
「北ドイツのオルガン作品集」

Disc 44
「秘密の迷宮(アグリコラ作品集)」

Disc 16
「リュート音楽三世紀の旅」

Disc 21
「ゴンベール:カール5世宮廷の音楽」

created by Rinker
Sony Vivarte
¥11,098 (2024/02/24 00:26:48時点 Amazon調べ-詳細)
今日のオススメ!

〔バロック〕
これまでバロック音楽といえば、
バッハヴィヴァルディくらいしか
聴いてきませんでした。
その二人で代表されると
思っていたからです。
こんなにも芳醇な世界が
広がっていたことに、
今更ながら気づきました。

Disc 22
「フランス・バロックのリュート歌」

Disc 11&12
「シュッツ:ダヴィデ詩篇」

Disc 4
「ネーデルランドのチェンバロ作品集」

Disc 41
「フランスと南オランダのオルガン」

Disc 31
「17世紀のモテット集」

Disc 49,23,28
「ヴィヴァルディ:
  様々な楽器のための協奏曲集」
「ヴィヴァルディ:
  ヴァイオリン協奏曲集」
「ヴィヴァルディ:チェロ・ソナタ集」

Disc 52~54
「テレマン:パリ四重奏曲集(全曲)」

Disc 56
「バッハ:ヴァイオリン協奏曲集」

Disc 57&58
「バッハ:ブランデンブルク協奏曲」

Disc 3
「J.S.バッハ:ガンバ・ソナタ集」

Disc 1&2
「J.S.バッハ:リュート作品集」

Disc 13&14
「バッハ:無伴奏チェロ組曲」

Disc 5
「バッハ:
  ザクセン選帝侯アウグスト二世の
  命名日祝賀のためのカンタータ」

Disc 60,51
「ヘンデル:水上の音楽」
「ヘンデル:王宮の花火の音楽」

Disc 30
「ヘンデル:合奏協奏曲集op.3」

Disc 26&27
「ヴァイス:リュート作品集」

〔古典派〕
ボッケリーニと出会えたことは
幸せでした。
ハイドンモーツァルト
ベートーヴェンも、古楽器演奏で聴くと、
またひと味違います。
ここにも新発見が潜んでいます。

Disc 37&38
「C.P.E.バッハ:フルート・ソナタ集」

Disc 24&25
「ハイドン:交響曲集」

Disc 50,32
「ハイドン最後の弦楽四重奏曲」
「ハイドン:最後のピアノ三重奏曲集」

Disc 42&43
「ハイドン:天地創造」

Disc 33&34
「ボッケリーニ:チェロ協奏曲」
「ボッケリーニ:チェロ・ソナタ集」

Disc 7,8,35
「モーツァルト:
 ディヴェルティメント第10&17番」
「モーツァルト:
 弦楽三重奏のディヴェルティメント」
「モーツァルト:
 クラリネットのための室内楽作品集」

Disc 6,47
「モーツァルト:ミサ・ロンガ」
「モーツァルト:レクイエム」

Disc 17,19,29
「ベートーヴェン:
  弦楽五重奏版クロイツェル」
「ベートーヴェン:
  弦楽三重奏曲集Op.9」
「ベートーヴェン:ピアノ三重奏曲集」

Disc 45&46
「ベートーヴェン:チェロ・ソナタ集」

〔ロマン派〕
ここではフランショームとの出会いが
収穫でした。
シューベルトの交響曲やミサ曲も
素敵です。
古楽器演奏の魅力を堪能できます。

Disc 10,18
「シューベルト:交響曲第5&6番」
「シューベルト:未完成&グレート」

Disc 9,48
「シューベルト:弦楽五重奏曲」
「シューベルト:ピアノ三重奏曲」

Disc 40
「シューベルト:ミサ曲集」

Disc 39
「フランショーム:作品集」

Disc 59
「ブラームス:チェロ・ソナタ集」

これまで何度も書きましたが、
まさに音楽の宝石箱です。
古楽を避けてきた私ですが、
圧倒的な引力で古楽の世界に
引きずり込まれた感触があります。
もっと早く出会えていればと
思いましたが、購入できて
(中古ですが送料含め5420円!)
幸せです。
やはり、音盤は愉し、です。

(2022.9.17)

【今日のさらにお薦め3作品】

【こんなCDはいかがですか】

created by Rinker
¥10,962 (2024/02/24 01:49:07時点 Amazon調べ-詳細)

【いい音で音楽を愉しみませんか】

created by Rinker
ヤマハ(YAMAHA)
¥17,800 (2024/02/24 01:49:07時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す