中国のクラシック音楽を聴く

「チャイニーズ・ドリームズ」

先日、タワーレコードの
クリアランスセールで見つけた1枚、
なんと60%オフ。
1000円ちょっとだったので
冒険しました。
中国のピアノ音楽を集めた一枚です。
当然のことながら、
すべて知らない曲、
すべて知らない作曲家。
未知の音楽体験ができました。

「チャイニーズ・ドリームズ」
 リディア・マリア・バーダー

王洛賓(Wang Luobin):
 In That Place Wholly Faraway
杜鳴心(Du Mingxin):
 バレエ組曲「人魚姫」
王玉西(Wang Yu Shi):
 ひまわり
エイブラム・チェイシンズ:
 3つの中国の小品
シリル・スコット:
 蓮の国 Op.47-1
四川民謡:康定の愛の歌
雲南民謡:謎かけ歌
ワルター・ニーマン:
 古代中国 Op.62
任光(Ren Guang):
 彩雲追月
湖南民謡:瀏陽河
陝西民謡:赤く艶やかにゆりが咲き

リディア・マリア・バーダー(p)
録音:2019年

このリディア・マリア・バーダーなる
女性ピアニスト、
1981年生まれのドイツ人です。
販売元サイトの情報では、
「ドイツの音楽誌
Neue Musikzeitungから
ドイツの主要ピアニストの一人と
認められている」とのことです。
何でも過去10回に及ぶ
中国ツアーを果たしたというので、
かなりの中国好きなのでしょう。

ところがこのピアニストの
他のCDを検索してみると、
「Piano Debut」では、
ベートーヴェンフォーレ
ラヴェルドビュッシー
リストの曲を、
「Music of the North」では、
グリーグ、ニールセン、
シベリウス等を弾いていました。
たぶん音楽的に
何でもありなのでしょう。
HPも解説されていましたので、
興味のある方はこちらからどうぞ。
https://www.lydiamariabader.com/

演奏されている曲は、
中国の伝統的な民謡のアレンジが4曲、
現代中国人作曲家による作品が4曲、
西洋の作曲家が書いた
中国にまつわる作品が3曲と
なっています。
これらは私たちがイメージしている
「中国」とはやや異なり、
西洋音楽の影響を十分に受け取った
「中国音楽」です。
どことなくエキゾチックな響きが
聴き取れるピアノ曲を、
十分に愉しむことができました。

何か変わった音楽はないかと
探しているあなたにお薦めの一枚です。

※YouTubeで映像も
 多数公開されています。

(2022.4.10)

created by Rinker
¥1,500 (2024/02/23 16:24:41時点 Amazon調べ-詳細)

【当盤鑑賞に最適のSAKE】

created by Rinker
青島ビール(チンタオ)
¥6,380 (2024/02/24 01:26:50時点 Amazon調べ-詳細)

【リディア・マリア・バーダー】

created by Rinker
¥1,600 (2024/02/23 16:24:42時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥1,500 (2024/02/23 16:24:43時点 Amazon調べ-詳細)

【今日のさらにお薦め3作品】

コメントを残す