リナ・トゥール・ボネのコレッリ作品5

ラテン系の血を前面に押し出したような

バロック・ヴァイオリンの
新星リナ・トゥール・ボネ
以前ベートーヴェン
クロイツェル・ソナタ
あまりの激しさに魅了され、
彼女の録音を買いあさりました。
この一組も魅力的です。
コレッリのヴァイオリン・ソナタ作品5。
全12曲が2枚組に収められています。

コレッリ
ヴァイオリン・ソナタ Op.5

Corelli violin sonatas

コレッリ:
 ヴァイオリン・ソナタ
  第1番 ニ長調 Op.5-1
  第2番 変ロ長調 Op.5-2
  第3番 ハ長調 Op.5-3
  第4番 ヘ長調 Op.5-4
  第5番 ト短調 Op.5-5
  第6番 イ長調 Op.5-6
  第7番 ニ短調 Op.5-7
  第8番 ホ短調 Op.5-8
  第9番 イ長調 Op.5-9
  第10番 ヘ長調 Op.5-10
  第11番 ホ長調 Op.5-11
  第12番 ニ短調 Op.5-12

リナ・トゥール・ボネ(バロックvn)
ムジカ・アルケミカ(古楽器使用)
 ダニ・エスパサ(cmb,org)
 マルコ・テストーリ(vc)
 ジュゼプ・マリア・マルティ
  (テオルボ,バロックギター)
 マヌエル・ミンギリョン
  (アーチリュート,テオルボ)
 サラ・アゲダ(バロックハープ)
 ギリェルモ・トゥリーナ(vc)
 アンドルー・アッカーマン
  (ヴィオローネ)
録音:2016年

アルカンジェロ・コレッリは、
1653年生まれ(1713年没)の
イタリアの作曲家です。
作品1~4のトリオ・ソナタ(全48曲)や
作品6の合奏協奏曲(全12曲)とともに、
この作品5のヴァイオリンと
通奏低音のためのソナタが有名です。
作品5は、ヨーロッパ全土で
広く演奏されてきた
ヴァイオリン・ソナタであり、
中でもその最後に置かれた舞曲
「ラ・フォリア」は
バロック音楽の代表作品としての
位置づけが定着しています。

このコレッリという作曲家、
残した曲の数は少ない
(おそらくCDにすると
10枚程度で収まるはず)のですが、
なんという高密度で
完成度の高い音楽でしょう。
推敲に推敲を重ね、
さらに出来映えに納得のいかない作品は
すべて破棄したと言われるコレッリ。
このOp.5も全12曲が
すべて美しさに満ちています。
小さな箱にちりばめられた
12個の宝石といった感じです。

1653 Corelli

全曲通した演奏時間は
130分を超えます。しかし決して
長く感じたりすることはありません。
すべて4~5楽章構成であり
(第12番のみ単一楽章)、
一曲の中で緩急の変化が見られ、
駆け抜けるような
爽やかな展開の曲があるかと思えば
次には哀愁を帯びた
もの悲しい旋律が現れるという
聴きどころに富んだ
展開となっているのです。
このような素敵な作曲家、そして
素敵な曲がまだまだあるのですから、
古楽の世界は
やはり魅力に溢れています。

created by Rinker
¥3,748 (2024/05/18 22:22:00時点 Amazon調べ-詳細)
今日のオススメ!

本盤のボネの奏でる
バロック・ヴァイオリンの音色は
落ち着いた響きを聴かせるのですが、
その演奏は
落ち着いてばかりはいません。
アダージョ楽章はさすがに
じっくりと弾ききっているのですが、
テンポの速い楽章では、
やはりボネのヴァイオリンは
激しい演奏を繰り広げます。
楽器が生き物のような息づかいをして
激しく躍動しているような
印象を受けます。

コレッリのp.5の音盤は
私はこれしか所有していないため、
この音楽の魅力は
作曲者コレッリによるものなのか、
それとも演奏者ボネの
力量によるものなのか?
こんなときこそAmazon Musicです。
Corelli Violin Sonatas Op.5で
検索するといくつか出てきます。
トリオ・コレッリ盤、
マンゼ&エガー盤、
ベズノシウク盤の3つを
試しに聴いてみました。

Trio Corelli
Manze&Egarr
Beznosiuk

それらと聴き比べてみると、
やはりボネ盤は異色です。
上記3盤は気品が感じられるのですが、
ボネ盤は野趣に富む味わいです。
ヴァイオリンの音色も重心が低く、
腹に響くような音が
頻繁に現れるのです。
また速いパッセージで
突き進む場面も多く、
緩急や強弱が
非常に鮮明となっています。
その結果、より変化に富んだ
演奏となっているのです。

上品さや行儀良さをかなぐり捨て、
自身のラテン系の血を
前面に押し出したような
ボネの魅力的な演奏の本盤、
ぜひご賞味ください。
やはり、音盤は愉し、です。

(2024.4.7)

〔コレッリのヴァイオリン・ソナタ〕

created by Rinker
¥2,401 (2024/05/18 13:44:55時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥3,091 (2024/05/19 05:12:25時点 Amazon調べ-詳細)

〔関連記事:リナ・トゥール・ボネ〕

created by Rinker
¥2,301 (2024/05/19 05:12:26時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥2,290 (2024/05/18 22:22:01時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥2,755 (2024/05/19 10:38:42時点 Amazon調べ-詳細)
Ri ButovによるPixabayからの画像

【今日のさらにお薦め3作品】

【こんな音盤はいかがですか】

アルベルト・ナヴァーラ
ロペス=グラサ
ギボンズからバーバーまで
聖フローリアン少年合唱団
モーツァルト:ホルン協奏曲
バッハ: マタイ受難曲
ルイ14世の宮廷音楽
ヴァインベルク
プライス/サワビー

コメントを残す