コパチンスカヤのベートーヴェン・協奏曲

ぶっ飛んでいいのだろうか?いいのです! 昨日バティアシュヴィリのベートーヴェン・ヴァイオリン協奏曲を取り上げましたが、このコパチンスカヤ盤はまた違った意味で衝撃的です。 ベートーヴェン:ヴァイオリン協奏曲ニ長調 ベートー...

バティアシュヴィリのベートーヴェン

ベートーヴェンの音楽が違って聴こえてくるのです 昨日取り上げたバティアシュヴィリの「シティ・ライツ」も素晴らしいのですが、ソニー時代のこの盤もまた彼女の音楽性の高さが現れたアルバムです。 ベートーヴェン:ヴァイオリン協奏...

聴き飽きることのない最高の一枚

ビル・チャーラップ・トリオ「’S Wonderful」 このアルバムが出て、もう20年以上もたってしまったのかと、ふと感じてしまいます。聴くたびに新鮮。常に新しい。そんなアルバムだからです。ビル・チャーラップ...